topPhoto1 topPhoto2 topPhoto3

コンセプト

日本のプロフェッショナルなウェディングプランナーに

形ありきではなく心ありきのプランニングを追及する

ウェディングプランナーとは結婚式を形にする仕事です。昨今はその「形」ばかりがフォーカスされて、本質がわかりにくくなっていないでしょうか。

日本の結婚式は、相手への敬意やもてなしの心を形にして伝える文化を継承しています。結婚式の本質は「心」です。ご新郎ご新婦の心、ご両親の心、そこに集うゲストの心。心があってこそ意味が生まれる―その本質を守りつつ、新しいものを取り入れるのが日本らしい結婚式。古くからのしきたりをはずすことや、外国風の装飾をすることも、心があって初めて生きたものになります。

日本人が大切にしてきた「心を形にする文化」をベースにしながら、おふたりらしく、現代に合った形で表現すること。それが、今の日本のウェディングプランナーが求められることなのです。

正しい知識、そして知識を生かす知恵を身につけて
新郎新婦おふたりの心を形にするウェディングプランナーに

News

最新情報をつぶやきます